おすすめ!収入証明書なしで借りる方法

各金融機関の取り扱うカードローンによって、収入証明書を提出しなければいけない限度額は違ってきます。収入証明書を提出せずに契約する方法は、準備書類を減らすことができ素早い借り入れを実現するものとなってくれるでしょう。

できれば収入証明書の提出なしで借り入れしたいものですが、各金融機関によって違いはあります。消費者金融などの貸金業では、貸金業法の規制を受けています。貸金業法によって借り入れ限度額として申し込む金額が50万円を超える場合には、必ず収入証明書の提出が求められているのです。

銀行カードローンは貸金業法の規制は受けないのですが、収入証明書を提出しなければいけないこともあります。

各金融機関のカードローンに申し込みをする時には、事前にいくら以上なら収入証明書を提出しなければいけないのかを確認しておきましょう。また、より早く借り入れできる状態になりたい場合や、準備の手間を少しでも減らしたい場合にはあえて少なめの限度額で申し込みをするという方法もあるのです。

ただし、収入証明書は求められれば提出しなければ契約ができません。限度額に関わらず自営業の方などは必ず提出することになりますので、早めに準備しておくことでスムーズな申し込みが可能になるでしょう。

とはいっても、借り入れ先を決める時に収入証明書のことだけにこだわることにはおすすめしません。カードローンは申し込み、借り入れ、返済のすべての流れが快適でこそ使いやすいと実感できるものです。総合的に判断して自分に適したカードローンを選択するようにしましょう。

プロミスでなら収入証明書の提出もお得になる
プロミスなら、お得にカードローンを利用する方法があります。プロミスに無利息期間があることはご存知の方は多いのではないでしょうか?初めてプロミスを利用する方が対象となり、30日間は利息がかからずにカードローンを利用できるサービスです。

この無利息期間を利用するなら、ポイントサービスに申し込まなければいけません。ポイントはサービスに申し込むことや、お知らせの確認などでも貯まっていくのですが収入証明書の提出が一番大きなポイントを貯めることができるのです。

貯めていったポイントは提携ATMでの手数料として利用することができます。プロミスでは直営ATMだけでなく、三井住友銀行のATMやコンビニなどに設置の@BANKのATMも手数料がかかりません。それ以外の提携ATMを利用する時の手数料として使えるようになっています。

プロミスは消費者金融ですから、限度額が50万円を超えるなら収入証明書の提出が必須です。収入証明書の準備はやはり手間がかかると考えてしまいますが、プロミスのようにポイントとなってさらにそれを手数料として利用できるならお得さが目に見えて気持ちの負担は軽くなるのではないでしょうか。

申し込み前の段階から早めに収入証明書を準備してしまうとよいでしょう。いざ申し込みが始まってしまうと、あわただしいと感じることも多いです。また、プロミスでは審査時間は最短で30分程度しかかかりませんので、その間に準備するのなら時間が足りないということになってしまうかもしれません。

また、店舗や自動契約機に行って契約する場合なら書類を全て持参する必要がありますので、こちらは申し込み前に準備しておかなければいけません。

オリックス銀行カードローンなら収入証明書を提出する限度額も大きい
最高限度額がとても大きく低水準の金利で人気が高いのがオリックス銀行カードローンです。

オリックス銀行カードローンで収入証明書を提出しなければいけないケースは利用予定の限度額が300万円を超える場合としっかりと余裕があります。オリックス銀行カードローンでの所得証明書類として認められている書類を見ておきましょう。

まず源泉徴収票となります。個人事業主や会社経営者の方は源泉徴収票以外の書類を準備しましょう。他には源泉徴収票、住民税決定通知書または課税証明書、納税証明書(その2)、確定申告書(付表含む)などがあります。確定申告書は受領印のあるもので、E-tax利用の場合は申告書の写しと受信通知が必要となります。

オリックス銀行カードローンで収入証明書を提出するタイミングは、申し込み、受付メールの配信、審査の終了後意思確認の連絡が入ります。勤務先への在籍確認なども完了すれば、登録したメールアドレスに「必要書類アップロード用URL」が届きます。そこで必要書類をアップロードすればよいので手間がかかりません。同時にカードの送付も進んでいますので、書類の確認が終了すればローンカードが到着していればすぐに利用できるようになります。

提出する書類が一つでも少ないほうがよいのですが、オリックス銀行カードローンではもしも提出するようなことになっても手間が少ないですよね。300万円以下の限度額でも収入証明書の提出を求められるケースもあります。気になる方は早めに準備しておきましょう。

アコムで収入証明書不要で借りる
アコムを収入証明書不要で利用するには、限度額を50万円以下で申し込みましょう。ただし、すでに他の消費者金融等で借り入れをしていて。アコムでの借り入れを合計すると100万円を超える場合には、50万円以下の限度額設定でも収入証明書が必要になります。消費者金融では貸金業法の規制を受けているため、この金額はいずれの金融会社でも同じものが適用されています。

アコムのカードローンは、申し込み方法や借り入れ、返済方法も多くサポート体制も整っているのが大きな特徴です。カードローンの利用が初めてという方でも、安心して利用できるようになっているのです。

申し込み方法がたくさんありますので、収入証明書を提出しなければいけない場合でも自分がすばやく借りられる方法を選ぶことは難しくありません。ネットでの申し込み、自動契約機「むじんくん」による申し込み、電話や郵送での申し込みなど多彩な方法が揃っています。

アコムではFAXでの契約も簡単に進めることができるようになっているのをご存知でしょうか?FAX契約専用書類はご自宅にFAXがない方もコンビニで取り出すことができます。セブンイレブンのマルチコピー機で出力できますので、申し込みの手間を軽減できますね。

もちろんどの契約方法でも手軽に利用できるような体制が整っています。現在3度目の金利ゼロキャンペーンを実施中のアコムに急いで申し込みをしてみませんか?金利ゼロキャンペーンを利用するには、アコムでの申し込みが初めて、などの条件を満たしておかなければいけませんので、確認しておきましょう。